お水ふしぎ発見!〜ウォーターサーバーにまつわる謎〜

ウォーターサーバーって?

ウォーターサーバー、ここ数年でCMなどでも見かけるようになったせいか、多くの人が知っていると思います。
私がはじめてウォーターサーバーを見かけたのは行きつけの歯科医院でした。
「ご自由にお飲みください」ということで待合室にサーバーが置いてあったのです。
興味津々だった私は、そのウォーターサーバーの冷水を飲むことにためらいはありませんでした。
正直言うと、想像していたより(失礼は重々承知で)おいしかったのをよく覚えています。
クセがないというか、スーっと喉を通り過ぎていくような水でした。
それからは、歯科医院に行くたびに飲んでました。

 

あれから数年たって、街の看板や広告、ウォーターサーバーの代理店の看板も多く見かけるようになってきました。
これだけ多くの人に認知され、契約されているのですから、生活には必要なものであることは間違いありません。
しかし、ウォーターサーバーの水もその種類によって水の内容も違いますし、メーカーによって値段もさまざまです。
また、水があれば使用できるものではないので、当然サーバーも必要になってきます。
そのサーバーも取扱いメーカーによって見た目も違えば、大きさも違うのです。
さまざまなことが謎だらけ?のウォーターサーバー、ひとつひとつ解明していきましょう。

参照リンク

ウォーターサーバーの選び方・・・ウォーターサーバーの選び方を詳しく紹介しています。